企業の機密文書を安全廃棄 沖縄ヤマト運輸がサービス開始

沖縄ヤマト運輸 「機密文書リサイクルサービスECOBox」サービス概要

 

 沖縄ヤマト運輸(沖縄県糸満市)はこのほど、沖縄県に拠点を持つ企業を対象に機密文書を安心・安全に溶解・廃棄する「機密文書リサイクルサービスECOBox」を始めた。 

 ヤマト運輸が2006年から開始した同サービスを、沖縄県でも実施する。沖縄県に拠点を持つ企業の機密文書の破棄を少量から受け付け、沖縄ヤマトのセールスドライバーが1箱単位から「ECOBox」を回収する。

 廃棄処理した機密文書は、沖縄県で先祖供養の際に使うさい銭「ウチカビ」として再生するほか、トイレットペーパーにリサイクルする予定。サービスの詳細は;https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/lineup/kimitsubunsho/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社