自然・伝統・先進の魅力あふれる街 隠れたダイバーシティ「…

 「岐阜県飛騨市」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。飛騨高山、白川郷、奥飛騨温泉―。実は、いずれも不正解。多くの外国人が訪れる観光地・高山は高山市、世界遺産・白川郷は岐阜県白川村、奥飛騨温泉郷も高山市だ。飛騨市は2004…

時代読む”知のスクリーン”に600人 全国の映画館で「寺…

 新作映画の“主戦場”が映画館からネット配信に移りつつあることを強く印象付けたのは今年2月の「米アカデミー賞」。米動画配信大手ネットフリックスが制作してネット配信した「ROMA ローマ」が監督賞など3冠に輝いた。 早速、…

【コラム】子どもの自主性を重んじる教育が成功しないワケ

 ルールって意外と大事だ。 どんなルールを作るかで、作った人の考えがおおむね分かる。そのルールを適用された側の思考や行動も縛られる。 例えば、ぼくが勉強している分野だとルールとは言わずにプロトコルと呼ぶが(“IT屋”は、…

【生産性を上げる会議術】 第4回 ビジョンを決める会議、…

  「これからはAIだ。うちもAIで新規事業をやるぞ。じゃ、あとはお前たちに任せた。」 こんな号令を聞いたことがないだろうか。ひと昔前はAIの部分に「IoT」や「スマホ」が入っていた。偉い人の仕事の振り方は、大体こんなも…

【コラム】新機軸はバスケ午前決勝、米テレビ配慮の五輪日程

2020年東京五輪の競技日程が発表された。競泳のほか陸上の一部決勝や、バスケットボール男女決勝などが午前開始と決まった。日本と米国は時差の関係で昼夜が逆転する。米国の金メダルが予想される種目が、米国での夜のテレビ生放送と…

【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】熱海温泉 竜宮…

 巨大な旅館やホテルが立ち並び、なんとなく寂れた男くさいイメージがあった「熱海温泉」。最近は熱海駅の全面リニューアルもあり、若者や外国人旅行客に人気の最先端な温泉地に返り咲いた感があります。駅前の商店街を歩けば、浴衣姿の…

【コラム】保守分裂選挙は必然?

 4月7日に行われた統一地方選前半戦では、福井、島根、徳島、福岡の4県で、血で血を洗う保守分裂選挙が繰り広げられた。過去にも自民党内で対立が生じ、2人以上の保守系候補が争ったことはある。だが、一度に4県の知事選で保守勢力…

愛媛県がまじめに考えたプロジェクト「まじめえひめ」が始動…

 ボランティアに費やす時間が日本一。看護・介護時間が日本一。自転車通勤・通学のヘルメット着用率が高い。カジュアルデーなのにスーツが多い・・・など、改めてまわりを見渡すと、真面目さが垣間見える愛媛県の人々。そんな「まじめ」…

夢実現に向け、17人が第一歩 日本農業経営大学校で入学式

 農業経営者教育を専門とする日本農業経営大学校が4月8日、東京都港区港南の同校で入学式を行った。 第7期生となる今春の入学者は17人。全国の農業大学校や大学の農学部卒業生、社会人経験者ら経歴はさまざまで、年齢も19~30…

映画館で“知”の最前線に触れる 寺島実郎氏、「知の再武装…

テレビの情報番組などでコメンテーターとしても知られる、一般財団法人日本総合研究所会長で多摩大学学長の寺島実郎氏が、4月から1年間、時代認識を深めるための現代世界解析講座「知の再武装」を始める。世界経済や科学技術、宗教、高…

プロでも健在“川内流” 夫婦で目指せ、理想のランナー

 量が“質”に転じた見事な例は“公務員ランナー”川内優輝選手(32)だろう。これまでのフルマラソン完走92レース、うち2時間10分切りは13回の日本人最多記録を誇る。先日走ったと思ったら、また走る―東奔西走の健脚ぶりをみ…

47都道府県の名産品が470人に当たる! 4月7日「よん…

 全国の地方新聞社が厳選した名産品を購入できるお取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」は、4月7日の「よんななの日」にちなみ、プレゼントキャンペーンを実施している。抽選で全国47都道府県の名産品が各10人ずつ計…

成田―コロンボ直行便が週5日へ スリランカ航空、7月15…

 日本で唯一、スリランカの主要都市コロンボへ直行便を就航しているスリランカ航空は3月27日、東京都内で記者会見し、現在週4日運航している成田―コロンボ路線について、7月15日からの夏季フライトスケジュールで週5日に増便す…

「多彩なワーカーが活躍する舞台になってほしい」そんな思い…

渋谷の丘に建つ地上21階の大規模オフィスビル “働き方改革元年”とも言われる2019年。まさにその同じ年に、“働き方”に配慮して数々の新しい提案を具現化した、画期的なオフィスビルが渋谷の丘の上に誕生した。その名は「渋谷ソ…

レンズ越しに地球の鼓動を見よう! 室戸ユネスコ世界ジオパ…

 四国の東南端に位置する高知県室戸市。太平洋に突き出した室戸岬は、季節や天気によって複雑に色彩が変わる海、そしてそこから昇る朝日や、沈んでいく夕日もパノラマで見ることができる。室戸は、フィリピン海プレートが日本の大地をグ…

【コラム】まれにみるハイレベルな戦い、しのぎ削ったチェン…

 フィギュアスケートの世界選手権男子は、まれにみるハイレベルな戦いとなった。優勝したネーサン・チェン選手(米国)、2位の羽生結弦選手(ANA)ともに新ルール導入後初となる300点台突破だった。 2年連続の王者となったチェ…

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社