【コラム】アマゾンは正義を売れるか(後編)

 選挙には行かないが、レビュー(評論)やレピュテーション(評判)を通じて、社会を変えようとする。前編ではそうした行動特性を持つ人の増加について述べた。前編記事「アマゾンは正義を売れるか」  似たような行為にハクティビズ…

19年ラグビーは勝負、20年五輪は友好  アイルランドが…

静岡県袋井市とアイルランド・オリンピック委員会は、袋井市が2020年東京オリンピックでアイルランドの事前キャンプ地となる覚え書きを交わした。締結式は9月19日、東京都内のアイルランド大使公邸で行われ、原田英之袋井市長とア…

「半分、青い。」仙吉さんの味を再現 岐阜県が都内で五平餅…

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、ヒロイン楡野鈴愛(永野芽郁)の祖父・仙吉(中村雅俊)が焼いていた「五平餅(ごへいもち)」。漫画家の秋風羽織(豊川悦司)と鈴愛が出会うきっかけになったり、萩尾律(佐藤健)や朝井正人(…

【コラム・一粒の豆から】長い、長いトンネルの先に…

 こんにちは。京都市の寂れた商店街の一角でコーヒー焙煎(ばいせん)店「Quadrifoglio」(クアドリフォリオと読みます、イタリア語で四つ葉のクローバー)を営んでいる山口義夫です。前回は、勤務していた喫茶店が急に閉店…

【コラム】中国の黒竜江省北極村で囲碁の歴史を体感

始皇帝以前に誕生していた囲碁  囲碁の歴史は大変に古く、中国を始皇帝が治める前の先秦時代(紀元前221年以前)には庶民がゲームとして楽しんでいたようですが、いつ、どこで、どのようにして出来上がったのかは、いまだに分かっ…

水の事故、救助救急技術を争う  豪州トップ選手が南紀白浜…

海水浴場などで救助技術の向上を目的とした活動「ライフセービング・パトロール・コンペティション」で世界のトップレベルにあるオーストラリアから選抜チームが来日し、9月9日、和歌山県白浜町で開かれた「第18回オーシャンサーフチ…

横浜にも増える夢の跡? 空き家にしない知恵学ぶ

およそ330年前、松尾芭蕉は、藤原三代(清衡・基衡・秀衡)の栄華が忍ばれる平泉(岩手県)を訪れ、「秀衡が跡は田野になりて、金鶏山のみ形を残す」「義臣(弁慶ら)…功名一時の草むらとなる」と嘆息し、有名な「夏草や兵(つわもの…

【コラム】関心は早くもポスト総裁選

 いよいよ9月7日に自民党総裁選が告示となる。だが、3選を目指す安倍晋三首相は国会議員票のみならず、党員票でも圧勝する見通しで、ファンファーレが聞こえる前に順位が確定した感がある。のみならず、台風や地震などによる大型自然…

「将来は寿司を握る料理人になりたい」 子どもの障害者を対…

自立した生活に必要となってくるのが、料理の基本的な知識や技術の習得。独身世帯が増え、料理教室は盛況だが、これまでは健常者対象のものが多かった。最近は自治体主催の大人の障害者向け料理教室が開かれているが、料理をしない家庭が…

【コラム】2020年東京五輪の成否握る「酷暑対策」

 2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策で検討されている「サマータイム(夏時間)」の導入に批判の声が多くなってきた。  米国などのサマータイムは時計を1時間進めるが、今回の提案ではなんと2時間も進める。1時間でも…

今年で28回目のオリンピックデーラン開催 スポーツ合宿の…

国際オリンピック委員会(IOC)が定めた6月23日の「オリンピックデー」を記念して、日本オリンピック委員会(JOC)が老若男女が気軽にスポーツを楽しめるようにと始まったのがオリンピック、パラリンピック出場選手と一緒に走る…

食育の輪を広げよう! 農林水産賞が優れた事例を広く募集

甲子園での金足農業高校の活躍で、選手飼育の子豚の誕生が全国ニュースになるなど、普通高校とは一味違う農業高校の存在が脚光を浴びた。 旅先で地方の新聞に目を通すと、地元の農業高校や農芸高校の生徒が、若者らしい発想で、地…

11万人のボランティア募集、9月開始 東京オリパラ、欠か…

2020年東京オリンピック・パラリンピックのボランティア募集が、9月から始まる。大会組織委員会が想定している数は、大会ボランティアが8万人、都市ボランティアが3万人の計11万人。最近の災害復興などに見られるように、ボラン…

災害調査で新兵器大活躍 ドローン、タブレットの活用で共済…

先日の「赤坂自民亭」や、一昨年の「長靴を履き忘れたおんぶ政務官」など大きな災害時にはなにかと政治家の“地金”がむき出しになる。脳ある鷹(タカ)は爪を隠すが、ちかごろの脳天気な方(カタ)は“恥の爪痕”をSNSに残すようだ。…

原子力の在り方は時代を担う若者の双肩に? 福島で技術者育…

一部報道によると、国と東京電力は、東電福島第1原発事故でメルトダウンした原子炉のうち最初に2号機から溶融燃料(燃料デブリ)を取り出す方向性をようやく固めた模様だ。が、東日本大震災から7年余り、震災をきっかけに大きな問題に…

7月24日で東京オリンピックまで2年 スカイツリーで盛り…

2020年東京オリンピックの開幕まであと2年となった7月24日、カウントダウンイベント~みんなの Tokyo 2020 2 Years to Go!~が東京の象徴、東京スカイツリータウンで開かれた。会場には大会スポンサー…

親子でスポーツ、目指すは心と体の健康  全国で展開、住友…

住友生命は、健康増進活動によって保険料が増減する新商品「Vitality」をこの夏、発売する。そのメディア発表会が7月17日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開かれた。同時に、住友生命が創業110周年記念として201…

和食の伝統つなぐ食育 国が優れた活動を表彰

朝マックや吉野家の朝定食など近年の外食チェーンの朝メニューの豊富さには驚く。吉野屋のホームページによると、季節限定メニューを含め、朝定食は現在計21種類(6月28日現在)。朝定食は1982年5月に3種類でスタートしたそう…

私学の雄“早稲田大学”の寄付講座 今年は大分県で現地実習

今年は「明治」150年。白虎隊の悲劇で知られる会津藩の会津若松市では「戊辰」150年だ。所変われば呼び名も変わる。一口に「散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする」といっても置かれた立場によって奏でる音色は十人十色だった…

都心に山形の「王様」お目見え 旬の佐藤錦に長蛇の列 

都心で山形県の初夏の“味覚”をPRするイベント「JAまるしぇ」が6月21日、東京都千代田区のJA共済ビルで開かれた。目玉のサクランボ「佐藤錦」のつやつやした輝きと旬の味に誘われ、開場と同時に大勢の人が来場。500パックが…

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社