食・農・地域の「原点回帰」で100周年へ 農林中金の奥理…

農林中央金庫(農林中金)の奥和登(おく・かずと)理事長(59)は10月18日、東京都千代田区の日本記者クラブで農林中金の現状や今後の展望について記者会見を行った。2023年に設立100周年を迎えることから「あらためて『食…

九州のトップブランドを目指し スカイレンタカー九州が事業…

九州の玄関口、福岡空港(福岡市)が2019年4月に民営化する。アジア路線を中心に積極的に誘致に取り組むほか、ターミナルビルには複合商業施設、高級ホテルなども整備され、国内観光客に加え、インバウンド(訪日外国人客)の利用が…

障害者スポーツ支援の輪を広げよう 「TEAM・BEYON…

障害者スポーツや選手を応援する輪を広げる東京都のプロジェクト「TEAM BEYOND」の一環として、10月12日から東京千代田区の丸の内を会場に「BEYOND FES 丸の内」が開かれている。13、14の両日は丸の内仲通…

“タカハシ”とキャッチボールの一日 山口県周南市にレジェ…

カープファンの本場といえばもちろん広島だが、お隣の山口県もなかなかのもの。特にカープ2軍が使う由宇練習場のある岩国市やそのお隣の周南市などはカープファンが多い地域といわれる。 そんな周南市に村上龍の小説「走れ!タカ…

ボランティアは自分を高める機会 笑顔で挨拶がすべての基本

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのボランティア募集が9月下旬から始まった。大会組織委員会や東京都が目指す募集人員は11万人。12月上旬まで応募を受け付け、採用された人は数度の研修を重ね本番に備える。ボランティ…

【コラム】参院選後を見据える石破氏

 安倍晋三首相の圧勝だと思われていた自民党総裁選。だが、ふたを開けてみれば、石破茂・元幹事長は31.5%の得票率を記録し、それなりの存在感を示した。とりわけ「石破は党員票で善戦」との世論調査に安倍陣営は強い危機感を抱き、…

農山漁村の発展テーマにフォーラム

 農村文明創生日本塾は10月16日、農山漁村の持続と発展をテーマにしたフォーラムを開催する。小田切徳美明治大教授が農村文明と地域経済について講演するほか、岩手県遠野市の取り組みを本田敏秋市長が紹介する。  農村文明創生…

新ブランドは「HiKOKI(ハイコーキ)」 工機ホールデ…

電動工具大手の「工機ホールディングス」(旧日立工機、前原修身社長執行役員)は10月1日、世界市場で新たに展開するブランド戦略「HiKOKI(ハイコーキ)」を発表した。東京都内で記者会見した前原社長は「70年の歴史の中で新…

ブドウ栽培からワイナリー創業まで支援 「かみのやまワイン…

 国内で収穫されたブドウを醸造した国産ワインが、国内外で高い評価を受けている。若者のアルコール離れが進む中、ワインやスパークリングワインの国内消費量も伸びている。消費者の嗜好が多様化するにつれ、安全安心で高品質な国産ワイ…

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社