b.[ビードット]

濱田酒造が「今日のやめどき、だいやめどき。」キャンペーン開始 蔵元選曲プレイリスト公開、音楽を切り口にブランドの認知度向上目指す

濱田酒造 「みんなのだいやめどきミュージックキャンペーン」

 

 濱田(はまだ)酒造(鹿児島県いちき串木野市)はこのほど、本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」のコミュニケーション施策として、音楽プレイリストの公開や抽選で「だいやめ」などが当たる「みんなのだいやめどきミュージックキャンペーン」を開始した。

 同キャンペーンは、6月からオンエアを始めたCM「今日のやめどき、だいやめどき。」の世界観を広げるために、音楽配信サービスのSpotify(スポティファイ)上に「濵田酒造公式プレイリスト」を作成し、第1弾として公開した。さらに、抽選で50人に「だいやめ(720ミリリットル)」と「オリジナルコースター」が当たる第2弾のプレイリストの楽曲一般公募も、公式Twitterでスタートした(9月30日まで)。

 第1弾のプレイリストは、「だいやめ」を晩酌しながら癒やしあふれる時間を、素敵な音楽で彩りたいという気持ちを込め、蔵元がJAZZ、洋楽、邦楽と心地よいサウンドを中心に音楽を選定した。キャンペーンは音楽を入り口に「だいやめ」の飲用シーンを広げ、また蔵元との共創プレイリストを通じ、ブランドの認知度を向上させるのが目的だとしている。

 「晩酌して疲れを癒やす」という意味を表す鹿児島の方言から命名した「だいやめ~DAIYAME~」は、ライチのような香りの本格芋焼酎で、2018年に発売。19年には世界三大酒類コンペティションのひとつ「IWSC」でSHOCHU部門最高賞を受賞し、20年には「ISC」でダブルゴールドを受賞した。

 ・キャンペーン詳細:https://www.hamadasyuzou.co.jp/daiyamedoki/

 


関連記事

flash

スタートアップ

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社