堺市が「図柄入りナンバープレート」デザイン案を募集 歴史文化や都市の魅力を市内外にPR

堺市 「堺ナンバー」図柄入りナンバープレートデザイン案募集

 

 堺市は、普通車と軽自動車の「堺ナンバー」に導入する図柄入りナンバープレートのデザイン案を募集している。応募は8月19日まで。

 図柄入りナンバープレートのデザイン案募集は、世界遺産百舌鳥古墳群や刃物、線香などの伝統産業、千利休により大成された茶の湯など、堺の歴史や文化を市内外へPRするほか、堺市への誇りや愛着心の醸成を図ることが目的。個人や法人、居住地など問わず、何点でも応募可能(1作品ごとに応募申請書が必要)。デザイン案の提出は、国土交通省の「ナンバープレートの図柄デザイン制作に関するガイドライン」を参考にAdobe Illustrator(バージョンCS~2020)で制作したaiデータを堺市電子申請システムからアップロードする。

 デザイン案の採用は、堺市民の投票と学識経験者などの意見を踏まえた上で決定される。採用決定したものには、最優秀作品賞(副賞5万円)授与されるほか、 市民投票で選定された作品にも優秀作品賞(副賞1万円)が授与されるという。詳細は;https://www.city.sakai.lg.jp/shisei/sonota/zugara_design.html

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社