b.[ビードット]

「当別スウェーデンマラソン2022」、10月16日開催 スウェーデンハウスが特別協賛

スウェーデンハウス 「当別スウェーデンマラソン2022」公式ロゴ

 

 スウェーデンハウス(東京都世田谷区)は、北海道当別町で10月16日に開催する「当別スウェーデンマラソン2022」に特別協賛する。同社は、スウェーデンハウスが立ち並ぶ「スウェーデンヒルズ」の開発を目的に1984年に創業し、日本の文化と風土に調和したスウェーデン住宅の普及に取り組んでいる。

 当別スウェーデンマラソンは、2018年のスウェーデンと日本の外交関係樹立150周年を記念して開催され、今年で3回目。これまでは8月に開催していたが、当別町の魅力を発信しようと、収穫時期を迎える10月に変更したという。

 エントリーは8月29日まで受け付けており、募集人数は、ハーフマラソン2000人と、約1.5キロのファンラン300人。

 大会は、当別町や当別町教育委員会、北海道新聞、北海道文化放送などからなる当別スウェーデンマラソン実行委員会が主催し、スウェーデンハウスとトーモク(東京都千代田区)が特別協賛する。

 ・公式サイト:https://www.tobetsu-sweden-marathon.com/

 


関連記事

flash

スタートアップ

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社