PPFパートナーズ、「補助金DXプロ」でECサイト構築サービス開始 ECサイト制作と補助金活用をワンストップで支援

PPFパートナーズ 「futureshopを使用してのECサイト構築」をITツールとして登録

 

 システム開発のPPFパートナーズ(大阪市北区)は、補助金申請のサポートから、Webサイト制作やシステム開発までワンストップで支援するサービス「補助金DXプロ」で、ECサイト(電子商取引)構築プラットフォームの「futureshop(フューチャーショップ)」を使用したECサイト構築サービスを6月30日に開始する。

 PPFパートナーズの「補助金DXプロ」は、企業が補助金を活用してECサイト制作ができるように、コンサルタントが利用者の課題に適した各種補助金の選定や、補助金対象になるためのアドバイス、書類の準備、申請手続きなど全面的にサポートする。

 「futureshop」は、フューチャーショップ(大阪市北区)が提供するクラウド経由のECサイト構築プラットフォームで、大手企業のネットショップにも導入されるという。また制作においてPPFパートナーズは、ユーザー目線の探しやすい、買いやすいECサイトを制作し、売り上げアップに貢献するとしている。

 ・「補助金DXプロ」特設ページ:https://ppfpart.co.jp/hojokin-dx-pro/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社