沖縄タイムス社がLINEスタンプ「シン・おばぁンゲリオン」発売 新聞4コマ漫画のキャラクターとエヴァがコラボ

沖縄タイムス社 LINEスタンプ「シン・おばぁンゲリオン」

 

 沖縄タイムス社(那覇市)は、地元紙「沖縄タイムス」で連載中の4コマ漫画「おばぁタイムス」(作者:大城さとし)と、人気アニメ「エヴァンゲリオン」がコラボした「おばぁンゲリオン」の通信アプリ「LINE(ライン)」スタンプ第2弾として、「シン・おばぁンゲリオン」を発売した。

 コラボスタンプは、2016年の第1弾「おばぁンゲリオン」以来6年ぶり。7月15日(金)~8月26日(金)に東京・渋谷ヒカリエで開催される「EVA CROSSING EXPO 2022-エヴァンゲリオン大博覧会-」を記念して制作。漫画の人気キャラクター、おばぁやおじぃたちが「シン・おばぁンゲリオン」としてパワーアップして再登場する。

 スタンプは40種類。「LINE」アプリ内の「スタンプショップ」と「LINE STORE」(https://line.me/S/sticker/19982248)から購入できる。価格は250円または100コイン。エヴァ博会場では、新作デザインによるクリアファイルやステッカーのほか、コラボ第1弾のバッジも販売する。

 「エヴァンゲリオン」は、巨大な人型人造兵器に乗った少年少女らが未知の生命体である「使徒」と戦うアニメ作品。1995年にテレビシリーズが放送され、2007年から始まった映画「新劇場版」シリーズは大ヒットを記録した。「おばぁタイムス」は、沖縄のおばぁやおじぃら個性的なキャラクターの日常生活を温かく、シュールに表現する4コマ漫画。

 大城さとし氏は「まさか再び描かせてもらえるとは。この機会に何度もエヴァを見返し、名シーンやお気に入りのワードなどを切り抜いて形にした。日常の言葉もたくさん入れています」とコメントしている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社