世界空手、日本女子が決勝進出 男子は3位決定戦へ

【マドリード共同】空手の世界選手権第4日は9日、マドリードで組手の団体が行われ、川村菜摘、斉藤綾夏、植草歩で臨んだ日本の女子は2回戦から4試合を制し、優勝した2006年大会以来の決勝に進んだ。フランス……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社