世界空手、前回王者の荒賀が敗退 植草は決勝へ

【マドリード共同】空手の世界選手権は6日、マドリードで開幕し、組手で男子84キロ級の前回王者、荒賀龍太郎(荒賀道場)は2回戦で不戦勝の後、3回戦でベラルーシ選手に0―6で敗れた。 2連覇を目指す女子6……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社