ソフトバンク甲斐が因縁の地で手にしたMVP 勝敗を分けた指揮官の積極采配

2年連続日本一の夢が、マツダスタジアムで結実した 11月3日午後9時47分。三塁手の西田哲朗がゴロをさばく。一塁手の中村晃選手にボールが渡るとソフトバンクの選手たちは全員拳を突き上げてマウンド方向へ駆……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社