バド、桃田や福島・広田組が4強 永原、松本組は敗退

バドミントンのジャパン・オープンは14日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで各種目の準々決勝が行われ、男子シングルスで世界選手権覇者の桃田賢斗(NTT東日本)が2008年北京、12年ロンドン両五輪金……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社