体操、白井が床運動で2連覇 全日本学生選手権最終日

体操の全日本学生選手権最終日は12日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で種目別が行われ、男子の床運動は世界選手権(10~11月・ドーハ)代表の白井健三(日体大)が14.950点で2年連続3度目の優勝を……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社