中1―3ヤ(12日) バレンティンが逆転2ラン

ヤクルトは0―1の九回、バレンティンの28号2ランで逆転し、坂口の押し出し四球で加点した。石川が七回まで完璧に抑える好投。石山が19セーブ目。八回、初安打を足場に平田の左犠飛で先制した中日は、鈴木博が……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社