【甲子園―100回目の夏④】監督列伝~記録と記憶に残るのは?

 高校野球における監督の存在は大きい。その采配が勝敗に直結することから、いい監督の下に好選手が集まるのも高校野球ならではのことである。

 監督の通算勝利数が注目されるようになったのは、PL学園(大阪)の中村順司元監督の存在が大きい。1980年に母校の監督に就任し、翌81年春の選抜大会で「甲子園初采配優勝」。82年春にも勝って、史上2校目のセンバツ2連覇を果たした。そして桑田、清原両選手の「KKコンビ」が1年生だった83年夏に全国制覇。翌年の選抜大会決勝で敗れるまで、甲子園で20連勝をマークした。

 85年の第67回大会で2度目の夏制覇を遂げた後、87年は春夏連覇の偉業を達成した。ここまで甲子園出場10回で6度の優勝のほか準優勝が2度、通算勝利は44勝(4敗)、夏は22勝(1敗)という圧倒的な数字を残した。「球道即人道、野球は人生の縮図」をモットーに素質のある選手を鍛え上げ、王国を築いた。98年春を最後に引退し、18年で通算58勝10敗の成績だった。

 この中村さんの最多勝記録を破ったのが、智弁和歌山(和歌山)の高嶋仁監督である。72歳、ベンチ前の「仁王立ち」で知られる。今春の選抜大会準優勝で甲子園通算68勝(34敗)まで伸ばした。1972年に智弁学園(奈良)の監督に就任した後、80年に転勤で智弁和歌山に移った。奈良で春夏7勝をマークした高嶋監督は、はじめは選手も集まらなかった新しいチームを地道に指導。夏は第69回大会(87年)で初出場を果たした。春と合わせて甲子園では初戦5連敗を喫したが、そこから劇的に強くなった。苦労が報われたのだ。93年の初勝利から10年間で3度の優勝(春1、夏2)と3度の準優勝(春2、夏1)の成績を収めた。少数精鋭のチームづくりに定評があり、2010年に中村監督を抜いて通算勝利のトップに立った。

 横浜(神奈川)の渡辺元智前監督は28歳の甲子園初采配で選抜大会を制し、春3度、夏2度の優勝を果たした。2015年に勇退するまで通算成績51勝22敗(夏28勝10敗)。後半は、同級生の小倉清一郎元部長との強力コンビで強さを発揮した。懐の深い指導者で「技術論は彼(小倉さん)がやり、私は精神野球を説いた」と語っている。

 帝京(東京)の前田三夫監督が通算51勝で並ぶ。2011年夏の第93回大会を最後に甲子園から遠ざかっており、69歳になった記念大会の今年、復活を期待したい。

 馬淵史郎監督(高知・明徳義塾)が通算50勝、西谷浩一監督(大阪・大阪桐蔭)が通算49勝で続いている。馬淵監督は百戦錬磨で、甲子園で「20大会連続初戦勝利」をマークした。西谷監督は自ら足を運んでみつけた好素材を育てるのがうまく、春夏6度の優勝は最多タイ。74歳の闘将、阪口慶三監督(岐阜・大垣日大)は通算40勝まであと3勝だ。通算33勝の小倉全由監督(東京・日大三)は母校を打力のチームに変えて2度の夏Vにつなげた。

 過去にもファンを沸かせた名伯楽は多い。中でも、取手二と常総学院(ともに茨城)で全国制覇した木内幸男さんや、やまびこ打線を率いて一世を風靡した池田(徳島)の蔦文也さん(故人)、「尾藤スマイル」がトレードマークだった箕島(和歌山)の尾藤公さん(故人)らが高校野球の面白さを存分に伝え、大会を夏の風物詩に育てた。

 最後に、甲子園で頂点には立てなかったが、私の印象に残る3監督を紹介したい。一人目は土佐(高知)の籠尾良雄さん(故人)。30年にわたって同校の代名詞となった「全力疾走」のチームを指揮し、爽やかな風を送り込んだ。北陽(現関大北陽、大阪)の松岡英孝さんは人柄がにじみ出るような好チームをつくり、箕島などの強豪に挑んだ。2人は高知出身で、ともに選抜大会で準優勝している。最後は、星稜(石川)の山下智茂さん。通算22勝、夏の準優勝が最高成績。50歳を超えても、帽子のひさしの裏に「全国制覇」と書き込んで夢を追い続けた姿は忘れられない。

パソコン導入前から作った手書き資料。勝敗などの基本事項をメモした約100人分がある

【筆者略歴】

後藤英文(ごとう・ひでふみ) スポーツジャーナリスト。共同通信では初代スポーツ専門特派員としてニューヨークで勤務。MLBワールドシリーズやW杯サッカー、NFLスーパーボウルのほか夏冬の五輪などを取材。元びわこ成蹊スポーツ大学教授。

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

 国会の会期は6月20日までだが、7月上中旬まで延長される可…

 最近やたらハッシュ関数という言葉を聞く。IT業界では昔から…

 オリンピック、パラリンピック出場経験者が一緒に体を動かしス…

都心で山形県の初夏の“味覚”をPRするイベント「JAまるしぇ…

 平成最後の秋、京都を訪れた。紅葉には早かったが、「時代祭り…

 今年は暑い夏で災害も続きましたが、すっかり肌寒い季節になっ…

スポーツ

ブログを更新「がむしゃらで、ぶきようなおとこ」 ヤクルトの人…

16日(日)に新宿区にある小田急ハルクにてサマンサタバサのイ…

2016年にDeNAに加入したロマックだったが、30試合で0…

鶴見緑地公園初のサイクルイベント! 2025年万博開催決定に…

今年も様々なことが起こった国内女子ツアー。2018年シーズン…

15日(土)、マンシングウェアクラブハウス銀座にて、ウェア契…

ビジネス

有価証券報告書に役員報酬を少なく記載したとして再逮捕された日…

ロボット製作を通じて若い世代に東京電力福島第1原発の廃炉に関…

2017年度のシカやイノシシなどの野生鳥獣肉(ジビエ)の利用…

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新型パラボラアンテナが15…

2025年までにプラスチック製のレジ袋やストロー、食器の使用…

感染すると、手足の壊死や多臓器不全などを引き起こす「劇症型溶…

地域

2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹筑波大名誉教授(…

沖縄総合事務局運輸部車両安全課は14日、車検切れで公道を走行…

◆キャッシュレス決済九州経済の今後を考えるにあたり、重要なこ…

年賀状の受け付けが15日、全国一斉に始まった。郡山市の郡山郵…

台湾の魅力を発信する「美麗寶島(びれいたからじま)との出会い…

中日本高速道路は15日、東海北陸自動車道白鳥インターチェンジ…

政治・国際

【カトウィツェ共同】ポーランド・カトウィツェで開かれた国連気…

【パリ共同】フランス内務省は15日、マクロン政権に抗議する黄…

新元号の公表時期を巡り、仮に、皇太子さまが来年5月1日の新天…

【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動…

【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、ジンキ内務長官が…

【カトウィツェ共同】ポーランド・カトウィツェで開催中の国連気…
株式会社共同通信社