26年W杯開催地、13日に決定 米など3カ国共催が優位

【モスクワ共同】サッカーの2026年ワールドカップ(W杯)開催地が13日、国際サッカー連盟(FIFA)の総会で各加盟協会の投票によって決まる。米国、カナダ、メキシコによる共催と、モロッコの一騎打ちだが……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社