個人情報紛失で尼崎市長が謝罪 メモリー持ち出し手続き検証 画像1

個人情報紛失で尼崎市長が謝罪 メモリー持ち出し手続き検証

兵庫県尼崎市の稲村和美市長は23日の定例記者会見で、全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリー……

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社