開戦の日、特攻の実態訴え 福岡の95歳元隊員

太平洋戦争開戦77年となる8日、旧日本海軍大尉で元特攻隊員の丸田鉄夫さん(95)=福岡県宗像市=が同県筑前町の大刀洗平和記念館で、出撃する仲間を見送った体験を語り「戦争は殺し合い。すべきものでない」と……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社