改正水道法、6日に成立へ 与党、衆院委で可決強行

自治体が水道事業の運営を民間企業に委託しやすくする水道法改正案は、与党側が5日午後の衆院厚生労働委員会で採決を強行し、与党と日本維新の会の賛成多数で可決された。与党は6日の衆院本会議で可決、成立させる……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社