パナマ文書で4人起訴、米で初 脱税や資金洗浄、資産隠しに加担

【ワシントン共同】米司法省は4日、タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」に絡み、顧客の資金隠しに加担したとして、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の弁護士ら関係者4人が脱税……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社