JR瀬戸大橋線で合同訓練 四国と西、特急事故を想定

JR四国とJR西日本は14日未明、岡山県倉敷市の瀬戸大橋線児島駅付近で特急列車が故障したとの想定で合同訓練を行った。両社社員ら約150人が参加し、乗客の誘導や列車の移送作業などの連携を確認した。 瀬戸……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社