日航機墜落から33年、慰霊登山 遺族「御巣鷹の尾根」で

乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から33年となった12日、遺族や関係者が墜落現場だった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山した。遺族らは墜落地点の「昇魂之碑」の前で黙……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社