東証、午前終値は2万2494円 続落、貿易協議を注視

10日午前の東京株式市場は、日米閣僚級貿易協議の動向を見極めたいと利益確定の売りが優勢となり、日経平均株価(225種)は続落した。上海株が一時下落に転じたことも懸念された。 午前終値は前日終値比104……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社