【コラム】総裁選、この2、3週間がヤマ場

 かつて陸上競技におけるスタートの合図は「位置について、よーい、どん」が定番であった。慎重過ぎれば出遅れ、早過ぎればフライングとなった。自民党総裁選(9月20日予定)に挑む石破茂元幹事長の心境は、なかなか「どん」が聞こえず、待たされているようなものだろう。国会の会期が32日間も延長されたことで、緊張状態は極限に達している。

 石破氏は6月21日に国会が閉会になることを前提に、出馬表明と自著の出版で話題を集め、7月16日の自派の研修会で鬨(とき)の声を上げる段取りを組んでいた。だが、出馬表明のタイミングが狂っただけでなく、出版予定日の13日は金曜日で、クリスチャンの石破氏にとって皮肉なものとなる。記録的な豪雨災害によって研修会も中止となった。

 計算が狂ったという意味では、安倍晋三内閣の支持率回復もしかりである。安倍首相はモリカケ問題で失地を回復できないだろうと踏み、そこに石破氏は勝機を求めたが、今や多くの世論調査で支持率が不支持率を上回る。「他力本願で政権が取れるはずはない」とは、石破派中堅議員の冷ややかな言である。

 確かに世論調査によっては、石破氏に期待する声は小さくない。だが、安倍首相の支持率が下がっても、永田町における石破氏の人気が高まることはなかった。しばしば石破氏は「握った手の数しか票は出ない、歩いた数しか票は出ない」と若手議員に発破をかけるが、「なぜ彼はそれを永田町でしないのか」と首をかしげる議員は多い。

 石破氏はまた、「政治家は勇気と真心をもって真実を語れ」と豪語する。これは渡辺美智雄元副総理から教わった言葉だというが、石破氏が新聞紙面に載るのは、もっぱら政権批判をしたときである。だから永田町では「あの人は後ろから鉄砲を撃つ人」と警戒されているし、これが石破氏の支持が広がらない理由の一つだとされている。

 一方、一時は総裁三選に黄信号がともりかけた安倍首相だが、今や余裕綽々(しゃくしゃく)である。首相周辺からは「第1回投票で決めるだけではない。目指すのは圧勝だ」といった自信が満ちあふれる。それどころか、「選挙後、報復人事があるのは当然だ」「総裁選で石破を完全につぶす」との憎しみまで渦巻く。

 もちろん、まだ「どん」の合図は鳴っておらず、レースは始まっていない。石破氏の政権構想もまだ発表されていない。石破氏は田中角栄氏の「列島改造論」や竹下登氏の「ふるさと創生論」をほうふつとさせる構想をにおわすが、「どうせ自慢話と言い訳ばかりだろう」「肝心の経済政策は書かれていないのではないか」といった悲観的な予想もある。

 石破氏は総裁選の挑戦者である。現職が断然有利だとされているが、自民党史には挑戦者が勝った例もある。たとえ安倍内閣の支持率がV字回復しつつあっても、石破氏に多少の勝算はある。しかし、石破氏が積極的な情報発信を企てるこの2、3週間で待望論が一気に高まらなければ、幸か不幸か、レースが始まってすぐに勝敗は見えてくる。

(政治アナリスト 楠 拳太郎)

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

「お弁当箱?」と思って木箱のふたを開けると、中には全国47都…

 こんにちは、京都市の寂れた商店街の一角でコーヒー焙煎店「Q…

 東京は猛暑で毎日熱風が吹いています。その一方で、西日本の各…

東京湾の水をきれいにすることをコンセプトにした東京湾大感謝祭…

2020年東京パラリンピックの事前キャンプ地に千葉県成田市を…

 全国高校野球選手権が8月5日、始まった。100回目の夏の開…

スポーツ

日本での生活振り返り「注文前に躊躇」「どんな料理が出てくるか…

大谷を指名した日本ハム、チームに残る支配下は鍵谷ただ1人 1…

【ルサイル(カタール)共同】サッカーの2022年ワールドカッ…

MLB公式が2018年の外野守備でトップ4を選出 ベストは?…

【ロケレン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグは1…

【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは15…

ビジネス

有価証券報告書に役員報酬を少なく記載したとして再逮捕された日…

ロボット製作を通じて若い世代に東京電力福島第1原発の廃炉に関…

2017年度のシカやイノシシなどの野生鳥獣肉(ジビエ)の利用…

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新型パラボラアンテナが15…

2025年までにプラスチック製のレジ袋やストロー、食器の使用…

感染すると、手足の壊死や多臓器不全などを引き起こす「劇症型溶…

地域

2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹筑波大名誉教授(…

沖縄総合事務局運輸部車両安全課は14日、車検切れで公道を走行…

◆キャッシュレス決済九州経済の今後を考えるにあたり、重要なこ…

年賀状の受け付けが15日、全国一斉に始まった。郡山市の郡山郵…

台湾の魅力を発信する「美麗寶島(びれいたからじま)との出会い…

中日本高速道路は15日、東海北陸自動車道白鳥インターチェンジ…

政治・国際

【カトウィツェ共同】ポーランド・カトウィツェで開かれた国連気…

【パリ共同】フランス内務省は15日、マクロン政権に抗議する黄…

新元号の公表時期を巡り、仮に、皇太子さまが来年5月1日の新天…

【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動…

【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、ジンキ内務長官が…

【カトウィツェ共同】ポーランド・カトウィツェで開催中の国連気…
株式会社共同通信社