日本赤十字社九州ブロック血液センターが「ファイト!九州」献血キャンペーン 献血ルームで福岡ソフトバンクホークスの記念品が当たる、3月31日まで

日本赤十字社九州ブロック血液センター 「『ファイト!九州』応援始めちゃいます!献血キャンペーン」

 

 日本赤十字社九州ブロック血液センター(福岡県久留米市)は、熊本・大分地震災害復興支援プロジェクトの「ファイト!九州」を応援するため、「『ファイト!九州』応援始めちゃいます!献血キャンペーン」を始めた。

 「ファイト!九州」は、福岡ソフトバンクホークスが2016年4月に発足させた活動。同献血キャンペーンは、2月15〜3月31日に九州・沖縄の献血ルームで献血すると、献血する度に「ファイト!九州」アンバサダー選手のサイン入りユニフォーム(A賞)または福岡ソフトバンクホークスのペア観戦招待券とユニフォーム(B賞・各球場ペア5組)のどちらかが当たる抽選に応募できる、というもの。

 このほか、 A・B賞にはずれた人に Wチャンスとして、「健康グッズ」または「応援グッズ」のどちらかが抽選で50人に当たるという。応募方法は期間中、献血後に受け取った抽選応募券に必要事項を記入の上、応募する。詳細はキャンペーンサイトで確認;https://www.bs.jrc.or.jp/bc9/bbc/2023/02/hajicam.html

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スタートアップ

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社