「『ブレンディ』毎日の腸活コーヒー」スティックタイプを3月1日発売 味の素AGF、持ち運びに便利で1杯分の計量が不要

味の素AGF 「『ブレンディ』 スティックブラック 毎日の腸活コーヒー」(14本入)

 

 味の素AGF(東京都渋谷区)は、機能性表示食品「『ブレンディ』毎日の腸活コーヒー」シリーズから、スティックタイプの「『ブレンディ』 スティックブラック 毎日の腸活コーヒー」の「14本入り」(全国発売)と、「56本入り」(通信販売限定)を、3月1日に発売する。オープン価格。

 「毎日の腸活コーヒー」は、整腸効果があるとされる「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合した。この成分は、胃や小腸ではほとんど消化されずに大腸に届き、ビフィズス菌など善玉菌のエサになる。善玉菌が増えることで腸内環境が変わり、腸の動きが活発化することにより、便通の改善が期待できるとされている。

 味の素AGFによると、昨年発売した同商品の「袋タイプ(140グラム)」の販売が好調だった一方、「外出先でも飲用したい」などのニーズが寄せられたことから、持ち運びに便利で1杯分の計量が不要なスティックタイプを発売したという。スティック1本あたりの容量は2.7グラム。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スタートアップ

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社