冷凍肉の不満解消する調味料を8月10日に発売 キッコーマン 「やわらかジューシーお肉漬け込みの素」

「キッコーマン やわらかジューシーお肉漬け込みの素」

 

 キッコーマン食品(東京都港区)は、肉にもみ込んでから冷凍すると、調理した際にやわらかくジューシーに仕上がる液状調味料「キッコーマン やわらかジューシーお肉漬け込みの素」を8月10日に発売する。1袋3回分入りで、希望小売価格は230円。

 米と小麦からつくった発酵調味料と、酒かすに含まれる有機酸やアミノ酸、アルコールなどが、肉の繊維に入り込み、保水力を増してうま味を付け、肉の臭みを抑えるという。さまざまな料理に使いやすいよう、塩味はほとんど付けておらず、鶏や豚、牛などの肉の種類や、かたまり肉、薄切り肉、ひき肉など形状に関係なく使える。冷凍しない場合でも、肉にもみ込んで20分冷蔵庫に置くだけで、肉をそのまま調理するよりやわらかくジューシーに仕上がる、としている。

 同社の2021年12月の調査では、8割以上の既婚女性が自宅で肉を冷凍保存しているものの、「肉からドリップが出る」「味やうま味が落ちる」「肉がパサつく」などの不満があったという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社