高度技術社会推進協会 、「TEPIA先端技術館」夏休みイベント開催 大学や企業が協力、プログラミングや工作の特別講座

「TEPIA 先端技術館」2022夏休みイベント

 

 先端的技術調査研究の一般社団法人高度技術社会推進協会(TEPIA、東京都港区)は、運営する「TEPIA 先端技術館」で特別講座やワークショップなどを行う、子ども向けの夏休みイベントを7月22日〜8月21日に開催する。

 夏休みイベントは、今年3月に行われたリニューアルオープン後に初めて行われる来館型のイベントで、大学や企業らが行うプログラミングなどの特別講座や、工作機器でもの作り体験ができる「クリエイティブラボ」の特別体験プログラムなど、子どもたちが楽しみながら学べる。

 特別講座の内容は、7月23日「レーザー加工機で迷路を作ろう!(TEPIAオリジナル講座」、 7月28日「作って遊ぼう!ユカイな生きものロボットキットワークショップ(ユカイ工学)」 、8月5日 「プログラミングに挑戦!しゃくとりむしを歩かせてレースをしよう (スイッチエデュケーション) 」 、8月10日 「スイスイ走る!?ホバークラフト工作(東工大ScienceTechno )」 8月12日 「ロボットのプログラミング体験(お茶の水女子大学 おちゃっこLab. )」  8月16日(火) 「作って体感!~歯車の不思議~(東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST )」、8月18日「化学実験教室!~不思議な蓄光スライム~(東海大学スチューデントアチーブメントセンター)」を予定。講座により対象学年が異なる。

 また、クリエイティブラボ特別体験プログラムは、レーザー加工機でオリジナルキーホルダーづくりのワークショップを開催する。開催日は7月22日、26日、29日、8月2日、3日、13日、14日、19日、20日、21日。このほか、クイズラリーやオンラインによる「はじめてのプログラミング講座」なども行う。

  TEPIA先端技術館の入場は無料だが、特別講座の参加費は無料〜2000円。参加はウェブサイトから事前予約が必要。所在地は東京都港区北青山2-8-44。営業時間は午前9時30分~午後5時(月曜日定休)。新型コロナウイルスの感染状況により開催内容に変更、中止する場合もあり。

・TEPIA先端技術館ウェブサイト:https://www.tepia.jp/exhibition

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社