グランピング施設「伊豆グランヴィレッジ」オープン 伊豆シャボテン公園、フィンランド式サウナ併設し、スクエアテントも登場

伊豆シャボテン公園 「伊豆グランヴィレッジ」

 

 伊豆シャボテン公園(静岡県伊東市)はこのほど、伊豆シャボテン動物公園グループのオフィシャルホテルとして、グランピング施設「伊豆グランヴィレッジ」をオープンした。

 遊具などのアトラクションが楽しめる「伊豆ぐらんぱる公園」に隣接し、シェフ特製のアウトドアディナーや、ロウリュウ(アロマ水の蒸気)が楽しめるフィンランド式サウナを併設したグランピング施設。エアコンなども完備されたグランピングテントには、壁面が2重構造で外気温にかかわりなく室内を快適に保つスクエアテント(2~4人用)が新たに登場。

 また同グループの「伊豆シャボテンヴィレッジ」(オフィシャルホテル)で好評だったキャビンタイプのバスルーム&トイレがテント(2種)と一体化されているので、手洗いや洗面のために戸外へ移動する不便が無いという。このほか受付ドームテントでは、飲み放題ドリンク(アルコールは一部有料)も利用できる。

 オープンを記念して8月末まで、伊豆シャボテン動物公園グループの施設が利用できる「2DAYSチケット付き限定プラン」を販売する。

 ・ 伊豆グランヴィレッジウェブサイト:https://id-village.jp/granvillage

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社