サラ・ブライトマンがクリスマスツアーを日本初開催 YOSHIKIがスペシャルゲストとして出演

キョードーメディアス 「(左から)YOSHIKI、サラ・ブライトマン」

 

 英国の歌手サラ・ブライトマンが、日本で初となるクリスマスツアー「クリスマス・シンフォニー」を開催することが決まり、スペシャルゲストとしてYOSHIKIが出演する。

 ブライトマンは6月30日、日本外国特派協会で会見し「日本に戻ってこられたことは、特にここ数年の困難な時期を考えると本当にうれしい」と話し、2019年以来の来日を喜んだ。

 YOSHIKIも会見に参加し、「2009年に『REPO!レポ』というハリウッド映画で私が音楽監督を務めた。その作品でサラさんが演技もして、歌もうたってくれた。それからおよそ10年後に『Miracle』という曲でコラボレーションをして、サラさんの素晴らしいワールドツアーにも参加することができた。今回の『クリスマス・シンフォニー』の日本公演にスペシャルゲストとして参加できることもとても楽しみにしている」と、これまでの経緯などを語った。

 また会見でブライトマンは、YOSHIKIがブライトマンのために曲を作り、このコンサートツアーで披露することも発表した。

 コンサートツアーは、11月24日の東京国際フォーラムを皮切りに、東京、名古屋、大阪で開催する。

 ・公式ホームページ:https://www.livenation.co.jp/a-christmas-symphony

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社