「goo Search Solution」のパーソナライズ検索機能を強化 NTTレゾナント、ECサイトで興味関心に沿った商品を表示

goo Search Solution 「ECの効果的なパーソナライズ」

 

 NTTレゾナント(東京都千代田区)はこのほど、AI(人工知能)型EC(電子商取引)サイト内検索ソリューション「goo Search Solution(グーサーチソリューション)」で提供中の「パーソナライズ検索」機能を拡充したことを発表した。

 「goo Search Solution」は、NTTレゾナントがポータルサイト「goo」の運営で蓄積した検索技術や「goo」のAI技術を組み合わせた検索エンジンで、AIがユーザーの行動ログから自己学習し、最適化された検索表示によりECサイトの売り上げアップを支援するAI型ECサイト内検索ソリューションだ。

 今回の機能拡充で、これまでの「性別」「年齢」「法人/個人」など「属性ごと」のパーソナライズ(個人の興味関心合わせた情報提供)に加え、ユーザーの「閲覧履歴」や「お気に入り」などの行動ログや趣味嗜好(しこう)に合わせて「個人向け」に検索結果を出す「個人パーソナライズ」が可能になったという。

 「goo Search Solution」が3月16、17日にインターネットで実施したパーソナライズ検索のニーズ調査(対象:18~69歳の男女1037人)によると、「ECサイトで継続して買い物をする際、自分に合った商品を選んで表示してほしいか」という質問に対し、「とても思う」「やや思う」と答えた人を年齢層別で見ると、10代が74.4%と最も高く、続いて20代(48.7%)と30代(47.2%)に対して20ポイント以上の差をつけたという。このことから、若い世代ほどECサイトの商品表示のパーソナライズ化に肯定的であるとしている。

 ・goo Search Solutionウェブサイト:https://searchsolution.goo.ne.jp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社