東京都立大がオンラインによる「グローバル教養講座」 一般の人も無料で視聴可能

東京都立大学 「グローバル教養講座」

 

 東京都立大(東京都八王子市)は、「グローバル教養講座」として、歴史学者で社会人類学者のエマニュエル・トッド氏やカリフォルニア大ロサンゼルス校教授のジャレド・ダイアモンド氏らによるオンライン特別講座を実施する。ユーチューブによる無料配信で一般の人も視聴できる。日本語字幕付きの英語配信。

 この講座は、東京都が2021年3月に策定した「『未来の東京』戦略」の一環として、都立大生に向け、豊かな国際感覚やグローバルな視点を育み、国際社会で活躍できる人材の育成を推進するために実施している。

 トッド氏が「世界の新たな構造」について6月17日から、コロンビア大教授のサスキア・サッセン氏が「グローバルシティ」について7月1日から、東京大卓越教授の梶田隆章氏と東京都立大教授の角野秀一氏による対談形式で「ニュートリノの不思議」を7月22日からそれぞれ配信開始するなど、全部で6講座。「雇用の未来」をテーマに、7月8日に配信を開始するオックスフォード大教授のマイケル・オズボーン氏と東京都立大教授の宮本弘暁氏による対談形式で行う講座は、高校生向けとして今回新たに実施する。

 申し込み期間は、8月5日の配信修了まで。ウェブで申し込むと、メールで講座視聴用のURLが送られ、全ての講座を視聴できる。

 ・申し込み:https://sec.tobutoptours.co.jp/web/evt/tmu-lecture-2022/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社