「YKKデジタルショールーム」が開設1周年 6月に新コンテンツを配信予定

YKK 「Voice of Athlete」

 

 YKK(東京都千代田区)はこのほど、商品提案と顧客とのコミュニケーションの場として昨年、開設したウェブサイト「YKKデジタルショールーム」が1周年を迎えたと発表した。また、6月に新たなコンテンツ「Voice of Athlete」を配信するとしている。

 YKKデジタルショールームは、英ロンドンのYKKショールームをモチーフとした6フロアの仮想空間で、ファスナーやバックル、面ファスナー、スナップ・ボタンをはじめとする商品情報や動画をウェブ上で紹介するショールーム。

 昨年の開設以来、新たに「商品情報」「商品開発ストーリー」「お客様の声」などのコンテンツを追加。中でも地域特有商品(欧米、中国、日本)や、近距離無線通信(NFC)チップ内蔵のファスナー引き手「TouchLink」などのコンテンツが好評だとしていて、国内外からのページビューは合計47万を超えたという。

 6月に公開予定のコンテンツ「Voice of Athlete」第1回では、プロ山岳ランナーで独自にアパレルブランドを展開する上田瑠偉選手のインタビューを配信し、アスリートとしての思いや、マグネット内蔵のファスナー「VISLON」の印象を語る、としている。

 ・YKKデジタルショールーム:https://ykkdigitalshowroom.com/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社