一度も冷凍していない生の明太子、味わってみては? 群馬県甘楽町に「めんたいパーク群馬」オープン

かねふくめんたいパーク 「めんたいパーク群馬」(フードコーナー)

 

 老舗明太子メーカー、かねふく(福岡市)グループのかねふくめんたいパーク(愛知県常滑市)はこのほど、群馬県甘楽町に明太子専門テーマパーク「めんたいパーク群馬」をオープンした。全国で6カ所目、関東地方では茨城県大洗町に次いで2カ所目となる。入場無料。

 1階は、明太子について楽しく学べる「つぶつぶランド」、明太子を作っている様子をガラス越しに見学できる「工場見学ギャラリー」、直売コーナー、フードコーナーがある。直売コーナーは、一度も冷凍していない生の明太子を販売しており、新鮮でプチプチとした食感が味わえるという。フードコーナーは、人気の「鬼盛り!めんたい丼」の他、「めんたいソフトクリーム」「明太豚まん」「明太パスタ」など明太子を使った料理が味わえる。

 2階は、トランポリンやボルダリングなど体を使った遊びができるキッズランド、休憩スペース、テラスエリアがある。

 かねふくの明太子のCMキャラクターを務める歌手の氷川きよしさんは、「めんたいパークは、辛子明太子ができる工程を実際に見ることができる工場見学、工場直売のお土産やグッズも充実。おなかがすいたら、ジャンボおにぎりや、めんたいソフトクリームもおいしい」とメッセージを寄せた。

 ・ホームページ:https://mentai-park.com/gunma/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社