子育て世代の外出を促進 ベビー用紙おむつの自販機、ダイドードリンコ

ダイドードリンコ 「ベビー用 紙おむつ自販機」

 

 ダイドードリンコ(大阪市)はこのほど、ベビー用紙おむつも購入できる飲料自動販売機を、大阪府枚方市のショッピングモール「くずはモール」内に3台設置した。

 紙おむつの心配なく子育て世代が外出してショッピングを楽しめるように設置したという。自販機の場所は、くずはモール内の本館ミドリノモール2階、本館ハナノモール2階、南館ヒカリノモール 2階の各授乳室前通路。大王製紙の「グーンプラス肌快適設計 パンツ 2枚入り」(パンツタイプMサイズ、Lサイズ 各240円)のほか、「グーン 肌にやさしいおしりふき70枚入り」(240円)も購入できる。

 今回の“おむつ自販機”は、国の子育て応援施設の加速整備方針を受け、子育て世代の支援を狙いにダイドードリンコ、大王製紙、セコム医療システムの3社で開発に取り組んだ。

 ダイドードリンコは「今後も子育て世代の方々が安心して外出しやすい環境づくりを支援していく」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社