4月29日に「フランスベッド なんばショールーム」をオープン フランスベッド、「寝姿勢測定機」で最適な寝具の提案も

「フランスベッド なんばショールーム」

 

 フランスベッド(東京都新宿区)は、大阪府内に直営2店舗目となる「フランスベッド なんばショールーム」を4月29日にオープンする。場所は、大阪市浪速区湊町1-4-1大阪シティエアターミナルビル(O-CAT)1階。展示スペースは約310平方メートル・約94坪。

 「フランスベッド なんばショールーム」は、モダンスタイルを基調にしたカジュアルなショールーム。上質の眠りとくつろぎをテーマに、環境配慮型のマットレスや、斬新なデザインの「IQベッド」、電動ベッドなど既存店と異なる幅広い商品展開を行う。スリープアドバイザーの社内資格を持つ「睡眠コンシェルジュ」が、背中のラインや身長、体重を計測し、理想的なマットレスの硬さや枕の高さを判定するフランスベッド独自開発の「寝姿勢測定機」を使用し、最適な寝具や睡眠環境を提案するとしている。

 オープニング記念キャンペーンとして、4月29日~5月30日に、先着100人に「アイスキャンディー型タオル」を1個プレゼントするほか、10万円(税別)以上の購入で、ボックスシーツ(5000円相当)を1枚プレゼントする。

 ショールームへの来館は人数制限を行っているので、WEBサイトか電話による事前予約が必要。営業時間は午前10時~午後6時。火曜日、水曜日は定休。展示ベッド数は約25台、ソファ、ソファベッド約10台のほか寝装品など多数を展示する。電話番号は06-6635-5130。

 ・ショールーム予約フォーム: https://interior.francebed.co.jp/showroom/reserve.php

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社