著名人の人生を変えた1冊 紀伊國屋書店がフェア開催

紀伊國屋書店×講談社 「人生を変えた一冊フェア」

 

 紀伊國屋書店(東京都目黒区)は、講談社(東京都文京区)との連動企画「人生を変えた一冊フェア」を全国の店舗で開催している。5月17日まで。

 メジャーリーガーの大谷翔平さんやプロテニス選手の大坂なおみさんら著名人が、講談社の「World meets KODANSHAキャンペーン」で紹介した「強く影響を受けた講談社の書籍や雑誌、コミック」を取り上げ、紀伊國屋書店の全国67店舗で販売する。

 大谷さんは「ダイヤのA」、大坂さんは「アンライバルドNAOMI天下一」、ビートたけしさんは「宇宙になぜ我々が存在するのか―最新素粒子論入門」、作家の魚住昭さんは「不当逮捕」、小説家の小川洋子さんは「掃除婦のための手引き書―ルシア・ベルリン作品集」などを挙げている。

 紀伊國屋書店は「著名人の“人生を変えた1冊”が、推薦コメントとともに店頭に並ぶ。期間中は紀伊國屋書店限定オリジナル特典も配布する。新しい本との出会いを見つけてください」と来店を呼び掛けている。

 同フェアの特設ページは;https://store.kinokuniya.co.jp/event/world-meets-kodansha/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社