ナノダイヤモンド触媒でコーティングした人工観葉植物 メンテナンス不要で耐久性や消臭効果も、HIGH-STANDARD&CO.

HIGH-STANDARD&CO. 「Diamond Plants」(グランデサイズ各種)

 

 次世代インテリアグリーン販売のHIGH-STANDARD&CO.(千葉市)はこのほど、ナノダイヤモンド触媒でコーティングした人工観葉植物「Diamond Plants(ダイヤモンドプランツ)」のサイトをリリースし、販売を開始した。

 「Diamond Plants」は、ナノダイヤモンド触媒(中村・フクイヤ製)でコーティングされた人工の観葉植物。水やりや枝切りなどメンテナンスは不要で日当たりの悪い場所にも配置できる。ナノダイヤモンド触媒は防カビ機能もあるため、湿気の多い場所でもカビにくく、日光が当たる場所でも劣化しづらいとしている。

 HIGH-STANDARD&CO.によると、コーティング剤は安全性を担保するため、品質と安全性の自主基準を設ける「SIAA(抗菌製品技術協議会)」が認定する製品として登録し、抗菌など安全性の検査もクリアしているという。

 さらに消臭効果については、第三者機関で実施した「芳香消臭脱臭剤協議会の定める一般消費者用芳香・消臭・脱臭剤の自主基準試験」で、適合基準の20倍の早さでアンモニアなどを消臭し、基準試験に合格したとしている。

 商品のラインアップは、「グランデサイズ」(大型・175センチ)、「ショートサイズ」(小型・20センチ)など。価格帯は税込4950円〜7万5900円。

・ダイヤモンドプランツ販売サイト:https://diamondplants.shop/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社