東京とカナダ主要2都市を結ぶ路線の運航再開 4月28日にトロント線、6月4日にモントリオール線

エア・カナダ 「ロッキー山脈の上を飛ぶ787」

 

 航空会社のエア・カナダ(カナダ・ケベック州)はこのほど、直行便の東京(成田)-トロント線を4月28日に、東京(成田)-モントリオール線を6月4日に運航再開すると発表した。

 再開する「成田-トロント」線と「成田-モントリオール」線は、ボーイング787ドリームライナーで運航の予定で、シグネチャークラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制となる。

 エア・カナダによると、これらの路線は、現在運航中の東京(成田)-バンクーバー便をカバーするもので、北米での乗り継ぎの選択肢がより充実するとしている。

 日本発の運行スケジュールは、「成田-トロント」線(便名AC0022)が4月28日~5月30日は毎週月・木・土曜日に運行。6月2日~9月25日は月・水・木・金・日曜日に運行。9月26日~10月2日は月・水・木・金・土・日曜日で、10月3~29日は毎日運行となる。

 「成田-モントリオール」線(便名AC0006)は、6月4日~9月27日が毎週火・土曜日運行で、10月3~27日は月・木・土曜に運行する。

 エア・カナダ航空券の予約・購入は;https://www.aircanada.com

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社