大分県豊後高田市で第5子以降の祝い金に200万円 100万円から倍増、7回分割で支給

豊後高田市 「子育て応援誕生祝い金」を拡充

 

 大分県豊後高田市は、子育て支援策の一環として4月から第5子以降の出産について、これまで100万円だった「子育て応援誕生祝い金」を200万円に拡充する新たな支援策を設けた。

 同市の子育て誕生祝い金は、第1子・第2子が10万円、第3子は50万円(3回に分割して交付)、第4子が100万円(4回に分割)支給している。拡充した第5子以降は、生後4カ月に達した時に10万円、1~5歳時に各30万円、6歳時に40万円の7回に分割して計200万円支給する。

 豊後高田市では、今年2月28日現在の人口は2万2237人で高齢化率38.3%と高齢化が進んでいる。こうしたことを背景に子育て支援策を重視し、高校生までの医療費無料化や保育園、幼稚園、小中学校の給食費無料化などの施策を実施している。このほか本年度、新たに高校生を対象にした公設民営塾の開設を計画している。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社