子ども用運動マットを共同開発 運動時の負担を軽減、アキレスとネイス

アキレス×ネイス 「プレミアム・ランディングマット」

 

 アキレス(東京都新宿区)はこのほど、同社のポリウレタン素材「アクロフォーム」を使った子ども用の運動マット「プレミアム・ランディングマット」を、ネイス(東京都新宿区)と共同開発した。

 アクロフォームは、一般的なポリウレタン素材に比べ、反発性や衝撃吸収性に優れた素材だという。このため復元力が高く、長時間使用してもへたりにくい特徴がある。靴を履いていない室内での運動時は、膝やかかと、足首にかかる負担を和らげてくれる、という。アキレスのスポーツシューズでも使っている。

 子どもの体操教室を運営するネイスがこの素材に注目し、今回の共同開発に至った。プレミアム・ランディングマットの大きさは幅60センチ、長さ180センチ、厚さ5センチ。色はスカイブルー。ネイスが4月中旬から販売する。価格は5万3900円。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社