「結果を出すブランド戦略セミナー」を4月14日に開催 カンター・ジャパン、製品視点をブランド視点に

カンター・ジャパン 「結果を出すブランド戦略セミナー 〜製品視点をブランド視点に変える〜」

 

 市場調査、コンサルティング企業のKANTAR(英ロンドン)の日本法人であるカンター・ジャパン(東京都渋谷区)は、ブランド戦略ついて学ぶウェビナー(オンラインセミナー)「結果を出すブランド戦略セミナー〜製品視点をブランド視点に変える〜」を4月14日(木)に開催する。

 全3回を予定しており、視聴は無料だが事前登録が必要。開催時間は午後1時〜午後1時40分、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使用する。

 「結果を出すブランド戦略セミナー」の第1回目は、「あなたはブランドが大事であることを自分の言葉で説明できますか」をテーマに開催。KANTARがこれまで培ってきた見識を基に、企業にとって「実践できるブランド戦略」について学ぶという。

 ウェビナーは、「ブランドとは何か」「なぜブランドが大事なのか」「『ブランドは大事』を実践に結びつけるためにどう社内の共通認識を形成するのか」などの内容で、カンター・ジャパンの木川潤子氏(Head of Domain Expertise)が登壇する。

 次回以降のスケジュールは、第2回「どのようにブランドを成長させるか〜「売上」に直結するブランド構築には適切な測定が必要〜」は6月、第3回「ブランドを衰退させないブランドマネジメントとは何か」は9月に開催予定だという。

・「結果を出すブランド戦略セミナー」登録フォーム:https://kantar-webinars.zoom.us/webinar/register/WN_YLpgqf0mR9eht1-ogR3-eg

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社