“予約の取れない店”のすしを食べながら大阪クルーズ 花見シーズンは大川沿いの桜も堪能

大阪屋形船 「鮨 さえ㐂×KPG RIVER CRUISE (GRACE Ⅱ)」

 

 大阪屋形船(大阪市)は、リバークルーズ事業「KPG RIVER CRUISE」として、「GRACE Ⅱ(グレースツー)」の船上で「鮨 さえ㐂(き)」の食事を提供する「鮨 さえ㐂×KPG RIVER CRUISE(GRACE Ⅱ)」を始めた。

 「鮨 さえ㐂」は“予約の取れない店”として有名で、2019年に東京・銀座にも進出した。

 クルーズは、「鮨 さえ㐂」で修業した谷口隆志氏が、乗船客の目の前ですしを握る。料理は他に、逸品料理、椀物、甘味による会席料理として提供する。食事に合う酒もそろえている。大阪・中之島の若松浜公園を発着場として、出航は、正午、午後4時と7時の3回を予定している。花見のシーズンは、大阪の観光名所、大川沿いの見事な桜を楽しめるという。

 クルーズ船の定員は最大16人で完全予約制。時季によって料金は異なるが、1人税別3万円。乗船時間は120分。

 大阪屋形船は、カトープレジャーグループ(東京都千代田区)のグループ会社。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社