「東京・墨田区の空き家対策に協力します」 あんしん解体業者認定協会、墨田区と協定を締結

 

 一般社団法人あんしん解体業者認定協会(東京都港区)はこのほど、東京都墨田区と「墨田区空き家等対策に関する協定」を結んだ。

 協定は、空き家の発生や危険な状況に陥る事態を抑制し、適正な管理や有効活用を促すために、所有者などに対し、啓発を行ったり相談体制を整えたりし、予防的な空き家対策について連携して対応することを目的としている。

 あんしん解体業者認定協会側が行う主な取り組みは、①空き家対策のプラットフォーム事業を円滑に推進する活動への参加と協力②空き家対策に役立つ事業や商品開発、サービスの提供③相互が作成したリーフレットの配布やホームページの掲載など広報活動への協力―などとしている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社