テレビCMの多部未華子さんの歌声に注目 日清製粉ウェルナがコーポレートソングを初めて制作

日清製粉ウェルナ 歌を収録中の多部未華子さん

 

 日清製粉グループの日清製粉ウェルナ(東京都千代田区)は、コーポレートソングを制作し、俳優の多部未華子さんが同曲を歌う企業広告「あったかな、ウェルナ」編を3月15日から放映している。同社がコーポレートソングを作るのは初めてだという。

 今年1月1日に日清フーズが設立60年を迎えたのを機に、社名を「日清製粉ウェルナ」に変更した。テレビCMは、温かみのある歌詞と映像で、日常のさまざまなシーンを表現しているという。

 インターネットで、15秒、30秒、60秒のCMのほか、東京都内のスタジオで多部さんの歌を収録した際のメーキング映像も公開している。多部さんは「お仕事のお話をいただいた時は“歌ですか!?”と思った」といい、収録後も「初めての経験で、難しかった」とコメントした。

 同社は今後もコーポレートソングを使用した企業広告をテレビやデジタルメディアなどでも発信していく、としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社