野菜の定期宅配サービス「ベジテーブル」にコスモフーズが参加 月に2回月額制で、レシピや栄養価もお知らせ

沖縄タイムス社×兼正青果×日本郵便沖縄支社×コスモフーズ 「ベジテーブル」

 

 沖縄タイムス社(那覇市)は、兼正青果(那覇市)、日本郵便沖縄支社の3社による共同事業、野菜の定期宅配サービス「ベジテーブル」に、3月から新たにコスモフーズ(那覇市)が加わった、と発表した。

 「ベジテーブル」は、隔週で月に2回、野菜の配送を行うサービスで、料金は配送料込みで月額3960円。県産や国産の野菜を毎回10種類そろえ、事前に配送する野菜について知らせる。食べ方の提案としてレシピや野菜の生産者情報も同梱される。

 コスモフーズは、沖縄県内の社員食堂の運営や保育園などの給食事業を手掛けている。ベジテーブルでは同社の管理栄養士が、配送する野菜に合わせ、少ない材料で手軽に作れる時短レシピや作り方のポイント、野菜の栄養価などを毎回伝える、としている。

・ベジテーブル:https://www.vege-table.jp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社