「未だ見ぬ世界(ふくい)へ」が高評価 福井県PR動画コンの「中間結果」を発表

福井県 「未だ見ぬ世界(ふくい)へ」

 

 福井県は、2024年春の北陸新幹線福井・敦賀開業PRキャッチコピー「地味にすごい、福井」をテーマにした動画コンテストの中間結果を発表した。対象動画3作品のうち「未(いま)だ見ぬ世界(ふくい)へ」が2月14日時点で最も高い評価(高評価数245)を受けた。3月中旬までに最終結果をまとめ、最高評価のグランプリ作品を発表する予定だ。

 福井県は対象動画3作品をユーチューブに公開、視聴者の「高評価」数を集計した。「未だ見ぬ世界(ふくい)へ」に次いで、高評価数が多かったのは「福井の冬は蟹(かに)やスキー場だけじゃない!あたたかい故郷に会いに行こう!」(高評価数115)。「映画『ふくいけん』予告編」の高評価数は55。

 動画コンテストは、首都圏を中心に福井県の魅力を伝え「ふくいファン」を拡大していくための情報発信強化の一環。21年10~12月に福井の魅力を伝える1~3分の動画を募集。応募12作品の中から表現力や観光PR力、訴求力などの観点から3作品を決定した。作品は、首都圏でのPR活動などに活用する。

 3作品の視聴はユーチューブの「福井県新幹線開業課PRチャンネル」;https://www.youtube.com/channel/UCN2k7Nph8VUUl7OkydKkR5g

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社