スクーター向けプレミアムタイヤ「SCOOTSMART2」発売 シリカコンパウンドを採用、住友ゴム工業

住友ゴム工業 シリカコンパウンドを採用した「SCOOTSMART2」の性能

 

 住友ゴム工業(東京都江東区)はこのほど、スクーター向けプレミアムタイヤDUNLOP(ダンロップ)「SCOOTSMART2(スクートスマートツー)」を発売した。サイズは、フロント用タイヤが12~15インチ、100〜120サイズの9種と、リア用は12~14インチ、120〜140サイズの5種。価格はオープン価格。

 「SCOOTSMART2」は、住友ゴム工業としては初めて、スクーター用タイヤにシリカコンパウンドを採用した。雨天走行のグリップ性能や、乗り心地、耐久性などの向上を追求したという。微粒子シリカを配合することにより、ウエットブレーキ性能を向上させたという。新トレッドパターン(タイヤの溝)を採用することで、ロングライフの実現にも寄与したとしている。

 タイヤには、トレッド断面の曲率半径が均一なシングルRプロファイルを採用した。スムーズな旋回性と、ロールバランスを最適化する素直なハンドリングを実現。サイドウォールには、やわらかなコンパウンドを採用し、サイド部のたわみを最適化し、旋回時の乗り心地を向上させた。タイヤ内部のカーカス部分には、強くてしなやかなポリエステルを使用、ハンドリング性向上などに貢献しているという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社