福山雅治さんらが猫になって「長崎の変」を呼び掛け 動画の第2弾を公開、猫キャラの名前も募集

長崎県 「長崎の変、拡大中」

 

 長崎県は、「関係人口」の創出や拡大を図るために2020年度から取り組んでいる「長崎の変」プロジェクトで、「クリエイティブプロデューサー」を務める歌手で俳優の福山雅治さんを中心に、長崎にゆかりのある著名人が長崎の猫になって、県内外に「長崎の変」を呼び掛ける動画の第2弾「長崎の変、拡大中」を公開した。

 前回出演した福山さん、女優の仲里依紗さん、タレントの長濱ねるさん、漫画家の蛭子能収さん、通信販売大手ジャパネットたかたの創業者高田明さん、歌手の前川清さんに加え、EXILEのTAKAHIROさんと劇作家・野田秀樹さんが新たに参加し、「猫キャラ」デザインを使った商品や取り組みを紹介している。

 TAKAHIROさんは「長崎は歴史があり、人が優しく自然も多く、何より食事もおいしい、誇れる地元。一度足を運んでいただければ、その魅力を感じていただけると思う」とコメントした。

・動画:https://youtu.be/4JpbCWqpX0Q

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社