120周年のロングセラー商品を小容量タイプで 「『小岩井 純良バター』90g」、3月1日に発売

「小岩井 純良バター 90g(期間限定版)」

 

 小岩井乳業(東京都中野区)は、「『小岩井 純良バター』90g」を3月1日に発売する。ロングセラー「『小岩井 純良バター』160g」の小容量タイプで、世帯人数の減少に伴う小容量ニーズに対応した。瓶入りで、希望小売価格は495円(税別)。

 同社は、ヨーロッパ式の伝統的な製法を取り入れ、1902(明治35)年に「160g」を発売した。クリームに乳酸菌を加えて発酵させるため、手間と時間がかかるが、芳醇(ほうじゅん)な香りとこくが特徴だという。

 発売120周年を記念し、「90g」「160g」ともに10月中旬まで期間限定のデザインラベルで販売する。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社