“マエケン画伯”のイラスト入りオリジナルグッズを300人に オタフクソース、創業100周年でキャンペーン

オタフクソース 「創業100年感謝キャンペーン」

 

 オタフクソース(広島市)は、今年11月26日に創業100周年を迎えることを記念して、「創業100年感謝キャンペーン」を実施している。

 米大リーグ、ツインズの前田健太選手がキャンペーンキャラクターを務め、“マエケン画伯”が描いたイラスト入りのエプロンやトートバッグなどオリジナルグッズ5点とオタフク商品詰め合わせを抽選で300人にプレゼントする。

 2月14日~3月31日の期間中に税込み1000円以上のオタフク商品を購入すると、はがきか公式LINEで応募できる。はがきの場合は、専用応募はがきか郵便はがきにレシート(合算不可)を貼付し、名前、住所、電話番号、年齢、性別を記入し、郵送する。宛先は、〒730-0802、広島市中区本川町2-6-3MBE103、オタフク創業100年感謝キャンペーン係。専用応募はがきはインターネットでもダウンロードできる。

 LINEの場合は、公式LINEを友だち登録し、キャンペーンページから撮影したレシートの写真を投稿するなどして応募する。いずれも締め切りは3月31日。

 キャンペーンサイトでは、イラストを描く前田選手の様子やオタフクソースへの思いなどを動画で紹介している。前田選手はその中で、「広島お好み焼きは、大好きなお好み焼き。アメリカでもオタフクソースは、スーパーに行けば置いてある。広島時代とアメリカの自宅に必ず常備している」と話している。

・キャンペーンサイト:https://www.otafuku.co.jp/100th/campaign/
・公式LINE:https://lin.ee/XxwDQKG

 

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社